有酸素の民間療法と医療について

有酸素運動で有名なものとしては、医療的には、水泳、ジョギングなどのものがあげられます。

特に、水泳は医療分野に勤めているお医者さんとしても、とてもおすすめな有酸素運動として、肩こりの酷い患者さんなどにすすめられます。

肩こりは、パソコンを使う仕事を持つ人たちには、なくてはならないものであり、それと同時に肩こりは現代の病気のひとつでもあります。

また、肥満も同じように現代特有の病気の1つでありますが、医療としては、上記にあげた水泳は、とても素晴らしい有酸素運動としてすすめられています。

理由としては、何か、足腰などが弱くて体力があまりない人でも、気軽にはじめられるスポーツであること、また歩くだけでも、消費カロリーは通常よりもとても効果的であるからです。

水泳は、このように医療的にもとてもすすめられた運動の1つであり、有酸素運動の1つでありますが、それでは民間療法で有酸素運動としてすすめられるものはどのようなものでしょうか。

中国に、太極拳という有酸素運動があります。
太極拳は、あまり日本人にはまだなじみが少ない運動ですが、じょじょにサークルや大学の部活などを通して、一般の人にも広がっており、前よりも多くの人が体験している民間療法の有酸素運動です。

民間療法としては、昔の中国からとても有名な運動であり、ゆっくりと体をうごかして、息を吸う、吐くなどを少しずつおこなっていきます。

こちらも水泳と同じように、体の弱った方でも、またお年寄りの方でも気軽に始めることができることから、優れた有酸素運動であるといえます。

とても歴史は長く、また衣装なども作られているほど、中国の方にとっては、なじみの深いスポーツです。